<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.08 Sunday  | - | - | 

パンズ・ラビリンス

「パンズ・ラビリンス」を観ました。
★★★☆

もっともっとファンタジー色が強いのかと思ったら、一筋縄ではいかない感じでしたね。魔法がキラキラなファンタジーではなくダークダークなファンタジー。なんかこうファンタジーというよりも幻想世界とでも言い現したい感じです。1944年スペイン内戦下が舞台で、残酷なシーンもふんだんにあります。幻想部分でさえ残酷だったりグロテスクだったりするので、魔法世界を期待してる人はガツン!ときちゃうかもしれません。なんでそれが妖精に見えるんだ!?ってトコから…ね。私は大好きですが、好き嫌いわかれるかもしれないですねこれ。ファシズムな義父さんの最後の望みが間髪入れず拒否された時の哀れな顔にちょっと笑ってしまった。きっと何度も頭の中でシュミレーションしてたんだよパパ。なのに即刻拒否られて…そりゃ自業自得ってもんだけどさ。

JUGEMテーマ:映画


2007.12.01 Saturday 20:38 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< マイティ・ハート/愛と絆 | main | ベオウルフ/呪われし勇者 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.05.08 Sunday 20:38 | - | - | 









パンズ・ラビリンス 「逃げ場のない刹那さ」
カテゴリに入れるならホラー、しかしホラーでない? ダーク・ファンタジーと銘打たれた「パンズ・ラビリンス」作品概要については公式及びwikiを参照してください。多くの賞を取ってい...
| CARAMEL*PAPA | 2007/12/22 5:07 AM |